Blog

ダイアモンドネイル通信

  • スタッフブログ
  • 2018/11/03

技術に真摯に向き合う事

こんばんは
新橋店のKeikoです( *´꒳`*)♡

早いもので私がエフブルームで働き出してからあっという間に1年が過ぎました。

入店したばかり頃に施術に入らせていただいたお客様からそう言えば去年のこの時期ばたばたしていたけど今年も大会出るの?と。

私の中でコンペに出る事は最早当たり前の事で。
どんなにコンディションが悪くても自分の限界に挑戦する場所としてせっかく用意されてる所なんだから出ないと勿体ない!くらいの気持ちでいます(笑)

同じネイリストからコンペの練習なんてする時間ない、技術的に自分には限界なんて事をよく見聞きします。

私はそうは思いません。

練習をしないから低い位置に天井があってそれにぶつかっているだけ、やってもないうちから出来ないとか、仕事忙しくて練習出来ないなんて嘘です。
時間は作るものだと思います。

でも…だからといってコンペに出ないネイリストが駄目か?そういう事でもないんですよ(^_^;


ネイリストの1番の仕事はお客様を笑顔にする事だと思っています。
それは技術だけではなく雰囲気だったり話術だったり他にもいろいろありますが…

練習する事で1番影響することは時間です。 
手が早い、    これがお客様をイライラさせない第一歩。
ただ早ければいいわけではない、雑な仕上がりにならない速さが求められます。

コンペのタイムスケジュールはタイトです。
それこそサロンワークなんて比にならないタイムでサロンワーク以上の仕上がりを求められる世界です。

競技中は会話もなく、ぴりぴりした空気なのでそんなサロンあっても私がお客様の立場なら絶対行きたくないので現実のサロンはもう少し時間に余裕をもっている訳ですが(笑)

早くて上手い、某牛丼屋さんのようなキャッチフレーズを実現するための指針の為に練習してコンペに出続け…

トロフィーもらいたい、有名になりたいって気持ちは実はあまりなくて…
目の前の自分と戦いたい!
それがお客様の満足に繋がる事なので頑張れるんです(*ゝωσ)و✧*。

それにお世話になってる華さんやスタッフ、スクールの先生、モデルさん、家族、友達、もちろんお客様…

自分の大事に思う人が多ければ多いほど技術に向き合う気持ちが大きく真摯になります。
身勝手なネイリストは成功しません。

誰かの笑顔を思ってこそ確かな技術が身についていくんだとそう思います。


新橋店 店長代理 Keiko

一覧に戻る

オススメブログRecommend blog

  • わたしたちのお仕事紹介,f’bloom代表ブログ
  • 2018/10/20

【11/9・10】港区ものづくり・商業観光フェアにf'bloomが出店します



【11/9・10】
 港区ものづくり・商業観光フェア

題名の通り、このイベントに参加出店します。

内容は、ネイルチップ制作とネイルケアとカラーリング体験。

今回ネイル施術するネイリストとしては、私Hanaが参加します。

いつもとてもお世話になっている方からのお声がけだったので

参加を前向きに検討したのもありますが、

このイベントに参加しようと思った大きな理由……

それは、

少しでも恩返しがしたいと思ったから。

私は、新橋という街で育った一応3代続いたチャキチャキの江戸っ子です。

…と、聞こえはいいですが、

都会のど真ん中の幼稚園、小学校は

実際徒競走100メートルをとるのが大変な敷地でした。

最初は校庭がアスファルトだったので、

転んだら流血は当たり前。

夏の暑い時は、腰を下ろせないほどお尻が熱かったり。

緑のゴム?の校庭になった時は、夢のようで

まず最初にみんなで寝転んで

「気持ちいいー!熱くないー!!」

と嬉しくて騒いだのを覚えています。

大好きな街で大好きな学校!

大好きな友達と

全員兄弟姉妹のように育って

幸せを満喫してたけど、

虫は苦手、人混みと酔っ払いに抵抗感なし!

コンクリートジャングルの都会のオアシスは

日比谷公園か芝公園しかない……

自然の中でのびのびと情緒を育てる

というものとは無縁の環境での子育ては

親達にすると大変だったのではないかなと思います。

そして、意外にも

私の同級生のおうちのほとんどは

ご商売をしている「○○やさん」だったため、

みんな本当に忙しく、、、

時間を調整して授業参観に来てくれていましたので

仕事のカッコで参加される方もいて

子供ながらに

忙しい中駆けつけてくれる姿を

ありがたいなと思っていました。

そんな環境は

小さい頃から仕事をして働く大人を身近で見ることになりましたし

○○やさんのお父さんお母さんは

色々な仕事を見せてくれて、

優しく仕事について教えてくれました。

今のキッザニアやカンドゥーで体験できるものとはちがうけど

仕事についての学びは日々の中であった気がします。

だから、実は

自分がサラリーマンを辞めて

○○やさんになるイメージは結構簡単についたんです。

サラリーマンの家庭に育ったのに○○やさんになったルーツは

そこではないかなと思っています。

そんな私は今ネイル屋さん。

だからこそ、

今度は私が○○やさんのお仕事を

子供たちに見せることで

私がしてもらってきたことを

返していきたいと思ったんです。

新橋という街の環境は

いつか仕事というものを

子供たちに伝える側になっていくんだよ、と

自然と教えてくれる環境だったのかもしれません。

だからこそ、

ネイリストっていう仕事は

こんなことするんだよ~……と、

少しでも伝えていけたら嬉しいな、と。

技術職の楽しさを知って欲しいな、と。

そんな願いや思いがありました。



今日はその会場【みなとパーク芝浦】で説明会がありましたが、

会場は港区の施設なので流石にとてもキレイです!

オムツ替えできるトイレもあるし

すぐ隣には公園もあり

安心感もあります。

そして、全体的に

港区の文化祭

というイメージ!で内容充実。

特にお子さんのいる方は

様々なことを体験させることができるので

絶対楽しいと思います!

ANAの航空教室や

スパリゾートハワイアンズで日本のトップクラスのダンサーさんが踊るフラダンスのショーあり!
(港区といわき市は姉妹提携してるんですヾ(*´∀`*)ノ打ち合わの時にふと口にしたことが現実になって夢のよう!)

仮面ライダージオウショーあり!

豪華賞品が当たる謎解きラリーあり!

様々な体験あり!

土曜日は事前予約でできる

スペシャル体験などもあるそうです。

入場無料でお得。

私が子供と回りたいわー!と思うほどでした。

当日は寒そうなので(野外だから……)

テントにビニールカーテンをすることを決意(笑)

ネイルケア体験も安心して受けて頂けます(^-^)

一生懸命準備しますので

遊びにいらして下さるのを

心よりお待ちしてます!

童心に戻り、楽しんでいただけると

とても嬉しいです!!

御来場下さった際には、是非

お気軽にお声がけくださいね(^-^)


代表 Hana



  • スタッフブログ
  • 2018/11/03

技術に真摯に向き合う事

こんばんは
新橋店のKeikoです( *´꒳`*)♡

早いもので私がエフブルームで働き出してからあっという間に1年が過ぎました。

入店したばかり頃に施術に入らせていただいたお客様からそう言えば去年のこの時期ばたばたしていたけど今年も大会出るの?と。

私の中でコンペに出る事は最早当たり前の事で。
どんなにコンディションが悪くても自分の限界に挑戦する場所としてせっかく用意されてる所なんだから出ないと勿体ない!くらいの気持ちでいます(笑)

同じネイリストからコンペの練習なんてする時間ない、技術的に自分には限界なんて事をよく見聞きします。

私はそうは思いません。

練習をしないから低い位置に天井があってそれにぶつかっているだけ、やってもないうちから出来ないとか、仕事忙しくて練習出来ないなんて嘘です。
時間は作るものだと思います。

でも…だからといってコンペに出ないネイリストが駄目か?そういう事でもないんですよ(^_^;


ネイリストの1番の仕事はお客様を笑顔にする事だと思っています。
それは技術だけではなく雰囲気だったり話術だったり他にもいろいろありますが…

練習する事で1番影響することは時間です。 
手が早い、    これがお客様をイライラさせない第一歩。
ただ早ければいいわけではない、雑な仕上がりにならない速さが求められます。

コンペのタイムスケジュールはタイトです。
それこそサロンワークなんて比にならないタイムでサロンワーク以上の仕上がりを求められる世界です。

競技中は会話もなく、ぴりぴりした空気なのでそんなサロンあっても私がお客様の立場なら絶対行きたくないので現実のサロンはもう少し時間に余裕をもっている訳ですが(笑)

早くて上手い、某牛丼屋さんのようなキャッチフレーズを実現するための指針の為に練習してコンペに出続け…

トロフィーもらいたい、有名になりたいって気持ちは実はあまりなくて…
目の前の自分と戦いたい!
それがお客様の満足に繋がる事なので頑張れるんです(*ゝωσ)و✧*。

それにお世話になってる華さんやスタッフ、スクールの先生、モデルさん、家族、友達、もちろんお客様…

自分の大事に思う人が多ければ多いほど技術に向き合う気持ちが大きく真摯になります。
身勝手なネイリストは成功しません。

誰かの笑顔を思ってこそ確かな技術が身についていくんだとそう思います。


新橋店 店長代理 Keiko

  • f’bloom代表ブログ
  • 2018/11/03

ネイリストの私が、ネイルサロンへ行く理由



わたしは他社のネイルサロンに行くことがよくあります。

それを言うと

「え?!行きづらくないですか?」

と言われることが多いのですが、

ネイルサロンに行きづらいと思ったことはありません。

なぜなら、多くのネイリストさんがほとんど話さず、

黙々と施術してくださり、

職業を聞かれたことはほとんどないからです。

それに、わたしには

「行かない理由」より「行く理由」の方が多いです。

例えば…

お客様に喜んでほしい
(ステキなサービスは積極的に取り入れいきたい)

みんなが働きやすい職場をつくりたい
(いい情報はみんなに教えてあげたい)

自分の目標を再確認したい
(人の施術を受けると考えさせられることがたくさんあります)

など。

でも1番は、純粋なお客様目線でどう感じるのかを忘れたくないから、、

だと思います。

そんな私が監修するから、

初めてご来店いただいた際にご記入いただく

f'bloomの現在のカウンセリングシートは

ちょっとボリューミー。

お客様に驚かれることがありますが、

そのボリュームになったのは、席に座ってから1〜2時間、

手を触れながら探り合うのはなんだか違う…

それなら、

最初はお手間おかけするけれど

お客様に率直に伺ってしまおう!という理由からです。

私たちもお客様にとってのより良いサービスを追求し、

ご満足していただきたいので、

敢えてお願いしています。

だって、サロンでの時間を気持ちよく過ごして欲しいから。

話すのが好き、苦手

ひとりの施術者にやってほしい

早いほうがいいので途中で施術者が変わってもいい

途中スマホをチェックしたい

などなど、、、

丸をつけていくだけですが、2.3分のお時間は頂いてしまいます。

それでも、お客様もしっかりご記入くださるので、

とても有難いですし、

私たちもしっかり理解して施術に入ろうと気持ちになります。

技術者は技術に走りがちですが、

根本はネイルという技術をサービスする

「サービス業」、

そして、私たちは

「サービスマン」

であると思います。

それができなければ、ただの職人。。

それでは、きっと大切な指先を安心して預けてくださらないと、

私自身の経験からも感じます。

もっともっと、

お客様がネイルサロンへ来ることを

楽しみにしてもらえるように…!

そんな信念のもと、

わたしはこれからも先も、

勉強のためにネイルサロンへ行きます。

ある程度の技術をもち、

自信がついて来たネイリストさんに最もお薦めですよ。

私も初心を忘れずにやっていきます。

お互い頑張っていきましょう!


代表 Hana


  • スタッフブログ
  • 2018/11/06

当店人気のキャンペーンネイル☆


こんにちは(^^♪


今日はお客様のネイルをご紹介したいと思います!



当店で人気のボーダーネイルにべっ甲をプラスしました☆

お色も秋らしい色に変えて追加したべっ甲とも合っていますね♪


このデザインは夏にも人気でしたが少し色を変えたりすると

季節問わずかわいいネイルになりますね(^-^)


是非お試しください(^^♪



白山店 Yuri

MENU(タップすると開きます)